東京→福岡自転車横断チャレンジ1日目:日本橋→箱根

相方が寝坊したことにより約2時間の遅れが生じるという波乱のスタートとなりましたが、国道1号線の始点である日本橋より2週間をかけての東京→福岡自転車横断チャレンジを開始しました。
初日は箱根の山の中腹にある大平台近くの旅館までを目標とし、約90キロを駆け抜ける計画でした。

開始後1時間程度は順調に進んでいましたが、途中からだんだんと雨が強さを増していきます。
昼食を取るために国道1号線沿いのすき家に滑り込んだ時にはいわゆるどしゃ降り。
食事後も強い雨は続き、寒さや路面の不安定さでどんどん体力が奪われていくばかり。
ただ、3時間程度雨の中を走った後は雨もおさまり、特に藤沢あたりは気持ちよく走ることができていました。

しかし、ラスト10キロに立ちはだかった箱根の山がきつすぎた。
思ったより斜度は大したことないんだけど、曲がりくねった連続した坂道は思ったよりきつい。
しかも、前日の引越し荷ほどきの際に痛めた左膝が不安であるため歩く、という選択も取りづらい。

そのような状況ではありましたがなんとか目標としていた旅館にたどり着き、カロリーを体にぶち込み、ようやっと布団の中で体を休めることができています。
明日、箱根登山が3/4残っていることと、予想以上に疲労が蓄積した各箇所の痛みが不安ではありますが、完走に向けて積み重ねます。